バストサイズが左右1サイズ差がある24歳の結婚式体験談

こんにちは。24歳の熊本在住の主婦です。
私は、左右のカップ差が1サイズ差があることが大学生の頃からのコンプレックスでした。
下着サイズはD65(左がぴったり、右が隙間がゆるい)です。
なぜ、こんなにカップ差ができたのかウエディングの体験エステでエステティシャンの人に相談したところ、その原因は以下の2つです。
・鞄を持つときに片側にばかりかけてしまい体のバランスが悪くなっている。
・スポーツをしていて右に筋肉がかたよっている。(中学生の頃はバドミントン、高校生ではハンドボール部に所属)

そこで、教えてもらった対象法は大きい方の胸にあわせたサイズの補正下着を着ることです。
小さい胸の方はパッドでバランスを取るようにいわれました。
補正下着はもちろんエステで販売しているものをオススメされました。
つまりは、エステの継続利用の勧誘と補正下着の営業をばっちりされてしまいました。
結婚式でお金がかかるので継続的なエステ通いは希望していなかったので、お断りし、根本的に直すことは諦めました。
ウエディングドレスを着用するときにはドレス用の下着を着用します。

ネットで購入するか、ちょっと高めの下着屋さんで購入するか迷い、高めの下着屋さんに行き、バストサイズをはかってもらいました。
このときのサイズはE65をおすすめされました。背中のお肉やおなかのお肉を寄せて、下着の中にお肉をおさめるので1カップアップしました。

下着の金額が約2万7千円です。予算1万円と思っていた私には予算オーバーでなくなくあきらめることになりました。
結果、インターネットで5000円くらいのウェディング用の下着を購入しました。

結婚式の当日は、左右の胸のカップ差は右に厚めのパットを入れ、体のお肉を寄せてあげて、ばっちり盛ることができました。
安い下着でも十分対応できたので、この1日のためだけに高い下着を買わなくて良かったと思います。
左右のカップ差は今も変わりありませんが、右だけに重心をかけないようにし、バランス改善を目指します。
左右カップ差に悩んでいる人の参考になればと思います。
バストアップクリーム